So-net無料ブログ作成

早太郎伝説とヒカリゴケ・光前寺〜信州・駒ヶ根への旅 その2 [旅]

この夏信州駒ヶ根への旅のレホーと第2弾。
天台宗の寺、光前寺の続きです。
この寺には早太郎伝説が残されています。

早太郎伝説について詳しくは、光前寺のHPをご覧下さい。
http://www.kozenji.or.jp/ct/hayatarou.html

早太郎は大変強く素早い山犬で、光前寺に飼われていましたが、悪い怪物を退治するため、信州駒ヶ根から遠州府中(静岡県磐田市)まで遠征し、老ヒヒを退治したあと光前寺まで戻って息絶えました。

三重塔をバックに立つ早太郎の像。
IMG_8932.jpg

一切経蔵
IMG_8902.jpg

600年前遠州見附の天満宮から、霊犬早太郎報恩のため奉納された大般若経600巻が所蔵されています。

次に庭園に向います。
光前寺は拝観料を取らない寺ですが、ここから先の庭園に入るには1人500円を納めます。
IMG_8531.jpg

本坊客殿奥の庭園。築山泉水庭で、前面に池を掘り、その奥は自然の傾斜地を築山にみなし巨石を据えています。築造年代、作庭者は不明ですが、きわめて中世的な雰囲気漂う庭園です。
IMG_8547.jpg

IMG_8553.jpg

池の中にコウホネ(河骨)が咲いていました。
IMG_8907.jpg

光前寺の境内には昔からヒカリゴケが自生し、参道の両側の石垣の間、本坊客殿の外縁の床下などで神秘的な光を放っています。
金網越しですが、床下のひかりごけの撮影に挑戦してみました。
IMG_8913.jpg

本坊受付前に咲いていたレンゲショウマ。
IMG_8934.jpg

IMG_8936.jpg


以下は早太郎にちなむオマケ画像です。
駐車場で隣に停まっていた車の荷台にいたワンちゃんたち。
IMG_8566.jpg

光前寺でひいた早太郎みくじ(左)と早太郎の土鈴(右)。
IMG_0177.jpg

[8月9日撮影]【つづく】

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 4

achami

レンゲショウマ、良いですね〜!
奥多摩の方でも見られますが・・・暑くて、とても行けません(><)

by achami (2012-08-17 11:49) 

レイン

achamiさん
レンゲショウマがたくさん咲いていて嬉しかったのですが、高原ではあまり花には出会えませんでした。
by レイン (2012-08-17 20:17) 

タックン

早太郎って犬の名前だったのですね^^
ひかりごけ 一度実物を見てみたいです。
by タックン (2012-08-17 22:27) 

レイン

タックンさん
早太郎は災難除け、厄除けなどの霊験あらたかとの信仰を集め、とても人気のある犬です。
ヒカリゴケは話には聞いていましたが、見るのは初めてでした。
by レイン (2012-08-19 09:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0